蠱惑の視線

e0018303_21423763.jpg




e0018303_21373755.jpg


e0018303_9104370.jpg

[PR]
# by daisukiogata | 2006-04-19 21:44 | ギャラリー

ふきのとう

e0018303_8445574.jpg

16日、天気が良く最高気温7度まで上昇したようです。ふきのとうも一斉に芽を出し始めました。
しかし、また雪が・・・
3寒4温ですね。春が待ち遠しい。
奥に見える春採湖、まだ半分結氷していました。
[PR]
# by daisukiogata | 2006-04-18 08:50 | ギャラリー

優日

e0018303_071010.jpg

沈まないで。
時間を止めて。

息を呑む。
[PR]
# by daisukiogata | 2006-04-15 00:11 | ギャラリー

e0018303_20253693.jpg

太陽 ワイン ・・・

e0018303_226865.jpg


だから
  
だから

あ あ ぁ
[PR]
# by daisukiogata | 2006-04-09 20:27 | ギャラリー

記憶のない記録

e0018303_2123404.jpg

何とか。
[PR]
# by daisukiogata | 2006-04-04 21:25 | ギャラリー

あいか

e0018303_2151677.jpg

彼女の写真を初めて撮ったのは高校3年生の頃だった。
今、20歳になり准看を卒業し正看になるために関東に行きます。
目標を見据え芯をしっかり持ってる君。私よりもずっとずっと大人です。

e0018303_17585768.jpg


一枚追加しました。4月1日。

e0018303_10455683.jpg


今日も一枚追加4月2日 彼女には笑顔が一番似合います。
[PR]
# by daisukiogata | 2006-03-29 02:22 | ギャラリー

雪花

e0018303_22234913.jpg

何となく気分が晴れないので2年前、自宅から40キロメートーほど行った場所にある温泉地で撮った写真を探し出してきました。
雪の降った次の日って、いい天気になることが多いんですよね。
[PR]
# by daisukiogata | 2006-02-23 22:28 | ギャラリー

紙飛行機

e0018303_13332326.jpg

この飛行機はおじいじゃんが作ってくれた飛行機です。

風が吹くとくるくる回ります。

今日は天気がいいのでちょっと休息します。
[PR]
# by daisukiogata | 2006-02-07 13:36 | ギャラリー

2005東釧路駅028

e0018303_21435136.jpg

e0018303_2144171.jpg

[PR]
# by daisukiogata | 2005-12-08 21:44

じっと じっと

e0018303_18434031.jpg

来年は咲かせます。とびきりの綺麗な花を。

私は、どんなに暗い空でも飛んでいきます。

待ちましょう、暖かくなるまで。
[PR]
# by daisukiogata | 2005-11-18 18:48 | ギャラリー

歩いた歩いたレールの上。

e0018303_2124179.jpg

[PR]
# by daisukiogata | 2005-11-14 21:04

釧路町方面シーサイドライン

e0018303_22225733.jpg

彼女は海が好きみたいです。
[PR]
# by daisukiogata | 2005-11-07 22:25

太陽

e0018303_21344617.jpg

太陽の光はどこにでもまんべんなく届いてる。

遮る物を振り払おう。

遮る物があったとしても向こうには光が待っている

微かな光だけど…。
e0018303_21362235.jpg


いつかは光が射してくる。

暗いときもあるさ。眩しいすぎるときもある。

光に向かって走ろんだ。走れ!走るんだ。
[PR]
# by daisukiogata | 2005-11-03 21:49 | ギャラリー

その向こうに

e0018303_22232911.jpg



日曜日の夕暮れ間近、その少女と出合った。

こんなボロボロの私なのに、澄んだ眼差しでレンズの前に立ってくれた。

変な質問にも真剣に答えてくれた。

名も知らぬ君にまた出逢えることができだろうか。
[PR]
# by daisukiogata | 2005-10-29 22:26 | ギャラリー

何故?

e0018303_23293164.jpg


楽しい撮影の一時。

でも、時折切なさが身体を駆け巡る。

何故?

苦しい。息が詰まるほど苦しくなる。

僕の手が微かに震えてるのを君は分かってるのだろうか。

もう止めよう。苦しい独りぼっちの部屋。

酒に溺れて思考回路を無くしちまえ!
[PR]
# by daisukiogata | 2005-10-28 22:28 | ギャラリー