葉っぱガール

e0018303_1544159.jpg

[PR]
# by daisukiogata | 2006-09-14 01:55 | ギャラリー

月に向かって

e0018303_18394479.jpg

「月に向かって打て」ー アッパースイングでホームランを打ちまかしていた選手がいた。

とにかく、その大振りは豪快で三振しても魅力があった。

私は、いつも小振りで「小さなコトからコツコツと西川きよしはん」的だけど、たまに大振りすることがある。

クシロダイスキがそれだ。

三振なのかホームランなのか未だ判らない。

例えてみれば、フェンスに当たって転がってる状態か。

この友チャリと転がりながら2年。 耐えた2年。

友チャリと月に向かって吠えた!

「・・・・・・・・・・・・・」


武佐の御老体はまだまだ走りますGO 
[PR]
# by daisukiogata | 2006-09-13 18:41 | ギャラリー

3年前撮影 車に乗って

e0018303_1333699.jpg

やはり、車がいい。
免許取ったら車で撮りまくるぞ!!

私が襲うような気配でも見せれば、もっと微妙な表情に変わったかな・・。

体験体験 失敗失敗
[PR]
# by daisukiogata | 2006-09-13 01:37 | ギャラリー

霧多布シーサイドライン

e0018303_2303411.jpg

四ヶ月前撮影。
雑誌には使わなかった写真。
来年は自分で運転して・・・
[PR]
# by daisukiogata | 2006-09-11 23:02 | ギャラリー

宏美

e0018303_0475873.jpg

2年前撮った未整理写真。
彼女の連絡先分からなくなりました。

講習の件、公安委員会から連絡きません。
やっぱ、公務員の仕事ってそんなもんなのかな。
[PR]
# by daisukiogata | 2006-09-11 00:57 | ギャラリー

長かった2年

後、一ヶ月で運転免許の試験を受けることができます。
長かった。ふ〜。
北海道のど田舎で車を運転出来ないのはかなり辛いことです。
冬なんかは地獄でした。
営業もできず印刷代の売り掛けも1年以上残ってしまいました。
そして、この春、遂に「貴方のとこの印刷はしない!」と決別の言葉を突きつけられたのです。
5年半も取引してきた印刷所です。
原稿もほぼ出来上がり、コンビニへの入荷日も決まっていたのに突然言われたのです。目の前が真っ暗になりました。
呆然です。
しかし、友達の助言で知りあいの印刷所を紹介して貰い何とか急場を凌ぐことが出来ました。
友達はかけがいのない大切な宝物ですね。

免許を取得して思い切った行動が出来るようになったらなんとか恩返ししてあげたいものです。

さて再取得に向けての第一歩なんですが周りに、そんな経験してる人もいないものだからネットで色々と調べてみました。そこで分かったこと。
まずは取消処分者講習を受講しなければいけないということでした。
【運転免許の取消】になった人が再び運転免許を取得するには必ず「取消処分者講習」を受講する必要があるとのことです。
以下のような内容となっています。
■受講時期
運転免許を受験しようとする前から一年以内(修了書の有効期限が一年のため)
■講習内容
心理的・性格適性検査に基づくカウンセリング、グループ討議、運転シミュレータや実車の運転による指導など
■講習日数
2日(計13時間)
■講習料金
33800円
この講習を受けて「取消処分者講習終了証書」がもらえるそうです。
取消処分者講習は前もって予約が必要とのことなので今日、釧路方面公安委員会に電話をかけました。
即答で何時何時に受講してくださいと言われるのかと思っていたら私の身分と所在を聞かれました。
そして調査してから1週間過ぎあたりに連絡をくれるとのこと。
それがまた面倒にも、そこで講習日が分かるのではなく、本署に出向く日の連絡なのだそうです。
何か、のっけから大変そうです。ぐ〜〜〜。
この取消処分者講習は意外にも受講者が多いそうです…。
取消処分になる人って多いんですね。
まあ、これは都会のお話で、ここ釧路はどうだか分かりませんが。
兎にも角にも面倒そうですが、ほんの少し明るさが見えてきたのも確かです。
e0018303_20324848.jpg

写真と本文は関係ありません。
写真は3年前撮影。今日整理して目に留まったもの。
ベタなポートレートですが好きなんです。
[PR]
# by daisukiogata | 2006-08-30 20:08 | 運転免許再取得

水辺に咲く花たち

e0018303_084647.jpg

山から湧き出た新鮮な水の小川の岸辺に咲いていました。
群生はしていません。花の生態など私には及びもつきませんが、これから少しずつ調べていきたいなと思っています。
[PR]
# by daisukiogata | 2006-06-22 00:12

優しさの埋め立て地

e0018303_191226.jpg

かつて、ここは、谷地坊主が茂る湿原だった。
昭和40年代に埋設工事が始まった。
同43年に大雨でこの土地が半年間も周囲2キロメートルぐらいの大きな水たまりとなったことがあった。
工事が終わったのは45年頃のことだろうか。
土地が荒れて半分は湿地という野球場が出来上がった。
私の楽しい遊び場だった。

あれから随分と時が経ち、綺麗な公園になった。
あの頃とは比べものにならないぐらい綺麗で素敵だ。

しかし、子供たちの声は微かに聞こえるだけの公園だ。
この土地の下には沢山の私の思い出が記録されている。
暖かくて安らげるベンチだ。
ただ、子供たちの喧噪を聞きながら思い出に浸りたい・・・。
[PR]
# by daisukiogata | 2006-06-04 01:27 | ギャラリー

青空ドライブ2


クルマの中で風が何とかやわらいだ〜。

益浦海岸にて

e0018303_1854020.jpg


厚岸で蠣食べました。「かきえもん」というブランドです。

e0018303_1871725.jpg

[PR]
# by daisukiogata | 2006-06-03 11:03 | ギャラリー

あみ

e0018303_10296.jpg


可愛いコだなと思いながら話そびれてしまいましたが、とあるところで偶然にであい写真を撮らしてもらえることができました。
e0018303_10362951.jpg

撮影前の会話が少ないと、やはり緊張気味の顔になるものです。
e0018303_10431666.jpg

少し、心を開いてくれたかな。
e0018303_10473553.jpg

もっと もっと もっと・・・
[PR]
# by daisukiogata | 2006-05-31 10:05 | ギャラリー

c級散歩 昭和を探して

e0018303_20573835.jpg


コーラを初めて飲んだのは小学校一年生だった。

「苦い痛い!まずい」だったがいつのまにか好きになっていた。

昭和40年代の清涼飲料水って現在と比べると種類少なかったですよね。

ファンタ

美味しかった。
e0018303_2132826.jpg


大村昆さん。美味しいと眼鏡がおっこちゃうんです(記憶から抜粋なので不正確です)。
この清涼飲料水は、大人が飲むものだと思ってました。
[PR]
# by daisukiogata | 2006-05-26 21:07 | ギャラリー

C級散歩

e0018303_10251966.jpg


C級散歩とは人通りが少ない道を散歩するマイナーな遊び。
勿論、観光名所などは論外である。
写真のアチョロベツ川、市民の95パーセントが名前知らないでしょう。
多分。
けして、綺麗な川ではないが岸辺に僅かに点在するタンポポが可愛いでしょ。

e0018303_10304370.jpg


誰にも気付かれないうちに咲いてしまう逞しいタンポポ。
このコたちは3兄弟なんだろう。仲良くお喋りなんかしていそう^^*
裏道を歩いて立ち止まってみよう。
貴方だけの景色を見つけてみよう。
[PR]
# by DAISUKIOGATA | 2006-05-25 10:35 | ギャラリー

パパフェロモン

e0018303_23212953.jpg

公園でビールを飲んで気持ちよくなって。
ねっころんで写真を撮ってたりすると子供たちが「なにやってるのぉ?」と
声かけてくる。

酔ったアホな親父。そんな姿が子供たちには面白く見えてるのかもしれない。

e0018303_23261649.jpg


これは俗に言われている親父臭ではないか。それが子供たちを引きつけてるのでは。
しかし親父臭とは何か軽蔑したような言い方ではないか。
差別用語ではないか。
失礼な言い方ではないか。

せめてパパフェロモンとか言って欲しい。
響きが(・∀・)イイ!!と思いませんか。
e0018303_2331595.jpg


先日もワイン飲んで気持ちよく母校の小学校撮ってたら「なにやってるのぉ?」

また子供たちと談笑してパチリ。

あれ。パパフェロモンじゃなくてアルコールの臭いが子供を惹きつけてるのかぁ。

アッハハハ/ * o*)/レレノレ。
[PR]
# by daisukiogata | 2006-05-17 23:36 | ギャラリー

e0018303_917721.jpg

10日前、ようやく我が家の庭に福寿草が咲きました。
今でも暗くなれば蕾み、太陽が照れば開花しています。

山で咲いている福寿草は優美な中にも逞しさを感じてしましますが、我が家のは箱入り娘のお嬢様です。
[PR]
# by daisukiogata | 2006-05-06 09:23 | ギャラリー

鯉のぼり

e0018303_10521118.jpg


夕方、見上げた鯉のぼりはホント泳いでるように見えました。
[PR]
# by daisukiogata | 2006-04-29 10:54